白髪は抜くと増えるは嘘?美容師が伝えるそれより「ヤバい」リスク!

「白髪は抜くと増えるというのは本当?嘘?」

そんな噂を、あなたは聞いたことがあるでしょうか?

それ、実は都市伝説のようなものであり実際にはあまり関係ありません。

ただ白髪をぬくことによって、もっともっと大変な事になるリスクも存在します。

本記事では、

  • 抜く事によって増える事はない!白髪になる原因は?
  • 白髪を抜く事によるデメリット
  • 抜くよりも良い対処方法

という、ことを現役美容師である私「にっしゃん」が解説していきます。

>>>白髪が一部分に固まって生えてしまうという人は「白髪が生える場所には意味がある!1か所に固まって生える人は要注意」を要チェック!

白髪を抜くと増えると言うのは嘘です!増える3つの原因

白髪というのは、基本的に大きな原因として

  • エイジング(加齢)
  • ストレス
  • 遺伝

この3つが主に大きな原因と言われます。

「ストレス」と言うのが若干怪しい気はするものの、どれも白髪を抜く事によっての直接的な原因ではないです。

因みに、抜いた毛穴からはまた白髪が再度生えてきます。

関連記事>>>「白髪が生える場所には意味がある!1か所に固まって生える人は要注意

エイジング(加齢)によるもの

年齢の増加と共に老化、つまりエイジングが進行してきます。

このエイジングが進行すると、髪の毛に色を付けているメラニン色素の供給機関である「メラノサイト」が休んでしまいます。

ストレスによるもの

ストレスを受けると人間の体は、あらゆる免疫機能が低下します。

そしてこの免疫機能の低下により白髪が増える事が分かっています。

ある実験では、マウスによりストレスをかけて体毛の変化を見る実験を行い実際に白髪が増えたという研究結果も出ています。

これはストレスにより免疫機能が低下し、メラノサイトが傷ついてしまう事で起こっています。

遺伝によるもの

この遺伝による白髪が、かなり白髪の原因としての比重は大きいです。

親や祖父に白髪が多いと、その子供又は孫の代まで遺伝してきます。

そして多くのお客様を見させて頂きましたが、その中で多いのが「親と同じ時期(年代)に白髪が出始めた!」というお声を頂きます。

このことからも遺伝は確実に白髪にとっておおきな影響を与えています。

では白髪を抜くとどんなデメリットがあるの?

白髪を抜く事でのデメリットは

  • 髪が生えてこなくなる
  • 頭皮が炎症を起こす

髪が生えてこなくなる

頭皮の毛穴からは、通常数本の髪の毛が生えています。

そしてこの白髪を抜いてしまうと、この同じ毛穴から生えてきている髪の毛の毛根にも悪影響を与えてしまいます。

そうして毛根部分の細胞が壊れてしまったり潰れてしまう事で、その毛穴から髪の毛が生えてこなくなるなんて事もあります。

生えてこなくなると、白髪が嫌だ!とか言ってられなくなりますよね?

頭皮が炎症を起こす

そして無理に毛穴から髪の毛を抜いているので、抜けてしまった毛穴は空洞になっています。

そこの雑菌などが入り込んでしまうと、頭皮の炎症にもつながるので、白髪を力任せに抜くという事は絶対にやめましょう。

対処方法は?切りましょう!

対処方法は、ズバリ切りましょう!

白髪を見つけたら、根元をたどって根元からハサミで切る。これだけです。

単純ですがこれが一番どこにも負担が掛からず、安全な方法です。

ただ一つデメリットがあるとすれば、すぐ伸びてきてしまう事です。

毛根から抜けているわけではないので、またすぐに伸びてきて目立ってしまうのが難点です。

もし「切るのが難しいな」とか「めんどくさいな」と言う場合は一度担当の美容師さんにお願いしてみましょう!

私も実際にお客様からお願いされて、カットの時間の7割を白髪切りに費やしたことがあります笑

ただあまりにも多く、これは時間的にもデザイン的にも難しいなと判断される場合は、カラーをお勧めされると思うのでその場合はカラーで染めてあげるのが無難です。

関連記事>>>「

">【白髪染め】美容師が教える白髪染めの頻度。白髪があると+4歳老けて見える!?」

因みに「資生堂」から「アデノバイタルスカルプエッセンスV」と言うものが出ており、医薬部外品の育毛剤の働きをするのですが何とこの中に白髪に効く有効成分も入っています!

使い続けると、白髪率が減ってくるというものです。

大手の「資生堂」からなので安心の商品ですね!


白髪染めをどれくらいで染めればいいの?という疑問はこちら!

合わせて読みたい記事

初めての白髪染めに抵抗があるという方はこちらをご覧ください!

合わせて読みたい記事

まとめ

もう一度言いますが、白髪を抜くと増えるというのは嘘です!

ただ頭皮や毛根には多大なダメージや負担が掛かっていますので注意が必要です。

根元から切る事が大切なのですが、それでも間に合わなくなったら大人しく白髪染めを実施するのも

髪の毛が綺麗に健康で入れるコツですよ!

では最後までご愛読いただきありがとうございました!