【N.カラーシャンプー】シルバーシャンプーそれだけで色が入る?美容師が使ってみた感想
この記事を読んで分かる事
  • N.カラーシャンプーの使用感をレビュー
  • 実際にカラーシャンプーだけで髪は染まるのか?
  • どんな使い方(使用頻度や洗い方)をすればいいのか?

を実際の写真と共に解説していきます!

ある日、久々にブリーチをして一度流してその上からアッシュ系のカラーを入れた時の事。。。

にっしゃん
やっぱり1回ブリーチをはさむと、透明感が出て綺麗な色になるなー。

因みにカラーを2回入れる事をダブルカラーと言います。

そしてそのダブルカラーに大満足していた私。

1週間後
にっしゃん
毎日シャンプーしていくうちに、色が落ちて金髪になってしまった。。。
でも染め直すには早すぎるし、髪の毛とか頭皮にもよくなさそう…

そうなのです、1回ブリーチをしていると色が抜けるのがとても速い!

実際には3日くらいで明るくなってきて、1週間すると本当に金髪に戻ってしまいます。

そんな時にカラーシャンプーと出会います。

ただし、カラーシャンプーは

  • 色を入れるための物ではなく、色を持たせるための物。
    (少し色味が入っていて、それが髪に入る事で色落ちを防ぐ)
  • 今回紹介する【N.カラーシャンプー】には3種類のカラーバリエーションがあり、自分の髪色に合わせて使い分ける事ができる。

と、いうもの。

基本的に抜けてしまった髪の毛に色を入れるものでは無いのです!

ただそんな自分にふつふつと湧き上がる疑問が、、、

にっしゃん
ブリーチして明るい今の髪の毛だと、少しの染料でも髪の毛を染める事ができるのでは…。

そして、購入を決意!

実際に数回試してみた結果と、カラーを更に入れなおして1か月程使用した結果をご紹介です!

カラーシャンプーがオススメな人
  • 色がいつもすぐに抜けてしまう人
  • カラーの色持ちを良くしたい人
  • 明るく抜けてしまって、キラっとした嫌な明るさになってきた人
  • 美容室に頻繁にいくのが、面倒臭い人


N.カラーシャンプーの概要

容量
  • 320ml
  • 40ml
カラーラインナップ
  • Pu(パープル)
  • Si(シルバー)
  • Pi(ピンク)
価格(定価)
  • 320ml…2400円(税別)
  • 40ml…600円(税別)
使用用途
  • 普段のヘアカラーを、より持たせるために使用する。

今回使用するのが、こちらのシルバーシャンプー。

シャンプーとトリートメントの両方がありますが、今回は色の入りやすいシャンプーの方を使用していきます。

N.カラーシャンプーの特徴

もう一度言いますが基本的には、「美容室でしたカラー」が長持ちするように家で使うシャンプーです。

なので、これだけで髪を染めようなんて人はまず居ません。(笑)

出して見た感じは、こんな感じです。

粘性は普通のシャンプーと同じか、少し高いくらいです。

色は見ての通り、「シル◯ースライム」

これ頭に付けて大丈夫なの?って色です。(笑)

使い方

N.カラーシャンプーの使い方
    1. お湯でしっかり頭をすすぐ
    2. カラーシャンプーでシャンプーする
    3. 泡泡のまま5分~10分放置する
    4. 洗い流す
    5. トリートメントを付けてまた軽く流す
    6. すぐにドライヤーをする

泡が付いたまま、少し放置するというのがポイントです。

実際のパッケージにも

髪をよく湿らせてから適量を手に取り良く泡立ててカラーした髪につけ、そのまま数分放置した後に洗い流してください。※放置時間により色が変わりますのでお好みで調節してください。

と書いてあります。

ただ髪の毛に入る限界もあるので、1時間置いたからすごく染まるよー!ってもんでもないです。

N.カラーシャンプーだけで色は入るの?

結果から言います。

少し入ります。

では写真で見てみましょう!

※条件を同じにするため、同じ時間帯で同じ場所で同じ照明のもと撮影しています。

使用前

使用後

写真だと、やや分かりにくいですね…

ただ、この時点で肉眼だと

あれ?少し色が変わったかな?という感じでした。

そしてそのまま3日続けて使ってみると…

ん!?これは!?

色が入っている!!

1回目だと美容師が見て、「うん。少し色が入ったね」というレベル。

その業界の人が見ないと分からないレベルでしたが、

これは明らかにブリーチ毛のイヤらしいキラキラとした金髪が抑えられています!

職場のスタッフにも良い色ですねー!なんて言われます。

最後に、画像を使用前と3日使用後と繋げてみます。

こうして並べてみても色が違います。

ただし、注意点としてあくまでも「少し色が入っている」という程度。

この状態で2日違うシャンプーで洗うと、見事に色が落ちてしまいます(-_-;)

なので、結果は始めにお話ししたように「少し色が入ります」。

今回の検証で行った方法と注意点
  1. カラーシャンプーで頭を洗う。
  2. 10分放置する。
  3. 洗い流すのは「サラッ」と流す。(ここで流し過ぎるとあまり髪の毛の中に残りません)
  4. トリートメントを付ける。
  5. これも「サラッ」と流す。

ポイントは、【10分間の放置】【サラッと流す】この2点。
10分の放置は、お風呂でユーチューブを見ていると割と一瞬で過ぎます(笑)

流すのをしっかりとしないと嫌って人には、少し気持ち悪いかもしれないです。

その場合しっかり流してもOKなのですが、今回の結果よりは少し色味が薄くなります。

ただし日数をかけてやる事で、少しづつ入るor今のカラーをキープできるので使っておいて損はないです!

カラーが2倍長持ちする使用頻度は?

今回の検証のあと、もう一度カラーを染め直し今度はカラーがまだまだ残っている状態で「カラーを持たせる」ために使用してみました。

結果から言うと、1週間で金髪に戻っていたのが4週間は持っていました。

更に言うと、色が抜けたとしてもカラーシャンプーの色味が毎日髪に入ってくれるので、そんなに嫌な落ち方じゃない!

結果1か月半は気になりませんでした!

どんな使用頻度で使用したのか?

これは毎日使用しました。

ただ検証の時のように毎日10分間も放置している時間がなかったので、

頭を洗いそのまま泡を残して体を洗い、顔を洗っている間の5分程。

それでもやはり少し色が入るので、かなりカラーが長持ちしました!

レビューまとめ

カラーシャンプーはこんな人にオススメ
  • カラーの色味が、すぐに抜けてしまう人
  • カラーが抜けてしまったけど少し色を入れたい人
    (これだけでしっかり入れるのは不向き)
  • なかなか美容室に、カラーに行く時間がない人
  • お風呂で時間置いても苦じゃないよって人

今回の【N.カラーシャンプー】はカラーのバリエーションも3種類の展開なので、自分の髪色に合わせて使う事で好みのカラーを長く楽しむ事が出来ます。

シルバー(Si)シャンプーは、アッシュやカーキ系のカラーを長持ちさせたい時に使うと

抜群の効果を発揮します!


Twitterでフォローして頂くと最新情報が届きます☆

おすすめの記事