【アホ毛】髪の表面の短い毛は5種類の原因がある|対応策も解説

「表面にパサパサとアホ毛が出てきて、髪の毛が綺麗に見えない」

「アホ毛が抑えても抑えても出てきてしまう」

そういったお悩みの、解決方法をお伝えします!

いくらヘアケアをしっかりとしていても、表面に短い髪の毛がぴんぴん出てくる事ってないですか?

これは結論から言うと、短い髪の毛が立っているのですが

ではなぜこの短い髪の毛が出来てしまうのか?という事が

重要なんです。

そして私自身がこれで解決したという方法を本記事で解説していきます!

悩んでいる人は是非読んでみて下さいね!

にっしゃん
美容師歴10年以上の私「にっしゃん」が
アホ毛の原因と抑え方をご紹介します!
この記事を読んで分かる事
  • 髪の表面に短い髪が出てしまう原因
  • 原因ごとの対応策
  • すぐに収めたい時にオススメのアイテム


髪の表面に短い毛(あほ毛)が出てしまう原因

普段生活いていてよく起こる、アホ毛が出てしまう原因を5つに分けてご紹介。

番号を付けて、それに対応した改善策を次の項目でご紹介していきますね!

原因①:生え変わりの毛

髪の毛は、1本1本が

成長期(3~6年)→退行期(2~3週)→休止期(2~3か月)→成長期…

の順番で、3つの周期をぐるぐると回っています。

この抜けて、生えてくる周期が表面の毛に多いと表面にぴんぴんとアホ毛が出てきます。

更にこの毛周期が、生活習慣の乱れなどで乱れてしまい正常に髪の毛が育たなくなる事があります。

そうなると、表面に本来なら正常に伸びて収まってくる髪の毛たちが、上手く収まらず沢山立ってしまう事があります。

原因②:出産の抜け毛

出産の時には、ホルモンバランスの乱れにより沢山の抜け毛が出てしまいます。

その抜けた髪の毛がまた生えてくるときに、多くのアホ毛が出来てしまいます。

原因③:毛穴の汚れ、エイジングによるもの

毛穴に汚れが詰まってしまったり、毛穴が加齢により衰えてしまうと髪の毛にうまく栄養分がいかずに

毛先が先細りになってしまった髪の毛が立ちやすくなってしまいます。

原因④:ダメージによる切れ毛

髪の毛がダメージによって途中で切れてしまう事によって、表面に短い髪の毛が出来てしまいます。

切れた部分は断面が綺麗に整っていない為、縮れやすくて変に曲がってしまうので立ちやすくなります。

原因⑤:静電気(乾燥)

静電気により髪の毛が立ちます。

これは髪の毛が乾燥すると静電気を帯びやすくなります。

特に冬場やセーターなどを着ている時は、体自体が帯電しやすくなっているので髪の毛もそれに準じて立ってきます。

アホ毛の原因ごとの改善策

では、原因ごとに改善策を詳しく解説していきます!

オススメのアイテムも載せていますのでご参考にください。

①の対応策:規則正しい生活習慣をおくる

  • 十分な睡眠
  • 髪の毛に良い食事
  • 適度な運動
  • お酒やたばこを控える

上記の事を気を付けるだけでも、髪質はかなり改善されます。

関連記事>>>髪の毛に良い食べ物を「髪の毛を伸ばす時に効果的な食べ物は!?そもそも伸びるの!?」でリストで紹介しています

②の対応策:出産の抜け毛には育毛剤がおすすめ

出産の抜け毛にはホルモンバランスが崩れてしまう事が、大きく関わっています。

出産の後は女性ホルモンと男性ホルモンのバランスがかなり崩れてしまいます。

ただ、これは出産を終えると半年~1年ほどで収まってくるので、その期間にいかに早く髪の毛を早く生やすのか?と言う事が大切になってきます。

そこで使うとオススメなのが「育毛剤」です。

育毛剤には、

  • 髪の毛を伸ばす効果
  • 髪の毛を抜けにくくしてくれる効果

があります。

育毛剤を使う事で早く生えそろわせて、収める事が出来ます。

関連記事>>>「産後の抜け毛に育毛剤!?2つの原因が絡み合い起こる/ひどい時の4つの対処法

③の対応策:地肌ケアをする

地肌のケアをする事で、髪の毛を健康に太くして毛先を収めていきます。

方法としては数種類あります。

  • 頭皮マッサージ(ヘッドスパ)
  • 頭皮用のクレンジングシャンプーを使う
  • エイジングケア用のシャンプートリートメントを使う

これらのコトをすると、頭皮の汚れもしっかりと落とす事が出来て老化で弱ってしまった毛穴も活性化する事ができるため、髪の毛に栄養分が行き渡り易くなります。

オススメのアイテムも以下でご紹介!


④の対応策:ダメージケアをしっかりする

髪の毛が切れる位傷んでしまうと、なかなか直す事は難しくなります。

ダメージを負った髪の毛は、中身がスカスカな空洞状態です。

そのため髪の毛の強度も下がってしまい、切れやすくなってしまいます。

なのでしっかりとダメージケアの

  • インバストリートメント(洗い流すトリートメント)
  • アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)

を使って髪の毛の中を埋めてあげる事をお勧めします。

関連記事>>>「ヘアケアの順番はどれが正解?正しくする事で朝のセットが楽しくなる

⑤の対応策:アウトバストリートメントを毎日使う

髪の毛が乾燥すると、電気を帯びてしまう為静電気で髪の毛が立ってしまいます。

なので髪の毛を潤わす事が大切になります。

洗い流すトリートメントをしっかりとしても当然有効なのですが、やはり洗い流してしまうため髪の内部に残るのは人によってまちまちです。

そこでアウトバストリートメントです。

アウトバストリートメントだと、乾かす前にしっかり付けたり出かける前に付けれるため、髪の毛の乾燥に直接潤いを与える事が出来ます。

関連記事>>>「【ヘアケア】失敗しないアウトバストリートメントの選び方講座

関連記事>>>「髪の毛がボサボサになってしまう静電気には軽めのオイルがオススメ!

【オススメ】即効アホ毛を抑えるアイテム

マスカラの様なスティックタイプのアイテム。

一見まつ毛に使いそうなのですが、違うんです!

髪の毛の表面にぴょんぴょんはねる髪の毛の根元から、これを付けると一瞬でアホ毛が収まります!

そして1日長続きするので、朝直してもお昼ごろにはすぐに乱れてくるという人にもオススメのアイテムです!

付けた使用感としては、髪の毛の根元に軽くヘアスプレーやワックスを付けて抑え込んだような質感です。

ただ見た目はベタベタした感じも無いので、何か付けているというのはパッと見は分かりません。

まとめ

本記事のまとめ
  • アホ毛が出てしまう原因
    →生え変わりの髪の毛
    →出産の抜け毛
    →毛穴の汚れやエイジングによる加齢
    →ダメ―によって切れている
    →静電気
  • 改善策
    →規則正しい生活習慣をおくる
    →育毛剤を使う
    →頭皮ケアをしっかりする
    →ダメージケア
    →アウトバストリートメントをつける

まずは髪の毛の表面に短い髪の毛が、「なぜ起こっているのか?」を知る事が解決の一番の近道になります。

そしてその原因が分かると解決まではすぐです!

今回紹介した対応策で是非、【サラ艶な髪の毛】を手に入れて下さいね!

Twitterでフォローして頂くと最新情報が届きます☆

おすすめの記事