「前髪が長いと目が悪くなる」は嘘?その根拠と解決策を美容師が解説

「前髪が長いと目が悪くなるよ!」

幼少期に誰もが言われたことがあるのではないでしょうか?

ただ、その根拠ってなんなの?

そもそもそれって本当なの?

という疑問も出てきます。

前髪が長いと、果たしてどの様な影響が目に出てしまうのでしょうか。

本記事で、前髪が長くなって来た時の対処法と共に解説していきます!

本記事を読んで分かる事
  • 前髪が長いと視力が低下するのか?
  • 低下する原因
  • 低下しないように出来る事
にっしゃん
こんにちは!
現役スタイリストをしています。「にっしゃん」です。
前髪の影響について分かり易くご説明しますね!

前髪が長いと目が悪くなるのは嘘?本当?

結論から言うと、本当です。

ただ、目が悪くなるのは個人差があるため目が悪くなったと感じる人もいれば、そうでない人もいます。

目が悪くなる理由として、2つの原因があります。

次の項目でその原因を解説していきますね!

なぜ前髪がないと視力が低下するのか?

眼精疲労によるもの

目は普段から無意識に、目の前のものにピントを合わせるようになっています。

ピント調節の仕組み

眼はカメラのレンズのような働きをする水晶体の厚さを調節し、ピントを合わせています。この調節にかかわっているのが「毛様体筋」という筋肉で、水晶体を引っ張ったり緩めたりしています。遠くを見るときは、毛様体筋が緩まり、水晶体を薄くしてピントを合わせます。

引用:参天製薬公式HP

では前髪が長くなってきて、視界に前髪がチラついてきたとするとどうでしょう?

見たいものにピントを合わせたり、前髪にピントを合わせたりと目のレンズである水晶体を調節する筋肉が疲れてしまいます。

すると眼精疲労となり、ピントを合わせる機能が低下してしまいます。

分かり易い例で言えば、長時間パソコンやスマホを触った後に遠くを見るとなかなかピントが合わない事ってないですか?

それが常に行われるという事になるので、視力の低下につながってしまいます。

角膜が傷ついてしまう

前髪が長くなってきて、毛先が目に丁度当たるようになるとその毛先が目の角膜を傷つけてしまう事があります。

目の角膜は多少の傷であれば自己修復能力に優れているため、すぐに修復して治るので問題は無いのです。

しかし傷口に細菌が入ってしまうと、角膜が炎症を起こしてしまう危険性もあるので注意が必要です。

視力が低下しないためにできる事

前髪を巻く

前髪をコテやストレートアイロンで巻く事で、前髪を上に持ち上げて目にかからないようにします。

かなり伸びた場合は、しっかりめに巻くと目にかからなくなります。

私個人的には、ストレートアイロンで巻くのがオススメ!

ストレートアイロンだと、おでこに当たっても火傷する事が無いのでサイドの髪に比べて短い前髪でも安心して巻く事が出来ます!

美容室に前髪カットに行く

前髪は視界に入ってくるため、他の髪の毛と比べると伸びた時に気になる時期がかなり早いです。

そんな時は前髪カットだけで美容室に来店する事をおすすめします。

よく前髪だけでいくのは気が引ける...と言われますが、意外と美容師さんは気にしていないので活用してください!

ネットなどを見て前髪カットというメニューが載っていない場合も、電話して聞いてみると大体の美容室はやっているので確認してみて下さいね!

目薬をさす

上記で挙げた、「眼精疲労」「角膜の傷」を感じたらまず目薬をさしましょう。

目の筋肉を和らげてくれたり、角膜の保護をしてくれます。

目を温める

目を温める事で、目の筋肉を和らげてくれるので眼精疲労の回復に繋がります。

蒸しタオルを作って目の上に数分のせておくのも良いですし、お勧めはホットアイマスクがお手軽でお勧めです!

寝る前に使っておくと、次の日すっきりしますよ!

目に良いサプリメントを飲む

目に良い食べ物として「ブルーベリー」が有名ですが、それはブルーベリーに含まれるアントシアニンが眼精疲労などの効果を持つからです。

そしてブルーベリーを1日にたくさん摂取しようとしても大変ですよね?

そんな時にお勧めなのが、サプリメントで吸収するという事です。

毎日飲むことで、目の疲れが吹き飛びます!

まとめ

本記事のまとめ
  • 「前髪が長いと目が悪くなる」は本当
  • 眼精疲労と角膜を傷つける事が原因
  • 視力が低下しないように…
    →前髪を巻く
    →前髪カットをする
    →目薬をさす
    →サプリメントを飲む

昔からよく言われる

「前髪が長いと目が悪くなるよ!」

という迷信。

実際にも、目の視力と関係があります。

目を疲れさせないためにも、本記事でご紹介した方法で眼精疲労をうまくほぐしていく事が伸びた前髪とうまく付き合っていくポイントです。

Twitterでフォローして頂くと最新情報が届きます☆

おすすめの記事